VIO!みんなどうしてる?恥ずかしくて聞けない脱毛事情

Vラインの脱毛は、アンダーケアの形を決めることがポイント

VIOラインのムダ毛を処理したいものの、どのようにしたら良いのか分からないという人が多くいます。
これらの部位は肌が非常にデリケートなところなので、間違った自己ケアをすると肌トラブルが起きやすいのが特徴です。
ですので、専門知識のある施設で脱毛をするのがおすすめです。
Vラインの脱毛は、使い捨ての下着を着用して行うところが多くなっています。
さらにバスタオルやバスローブをかけながら施術を行うので、恥ずかしさが軽減できます。
Vラインの脱毛は、アンダーヘアをどのような形に残すかがポイントになってきます。
逆三角形や楕円形、無毛などの種類があるので、脱毛施術前にどの形にするかカウンセリングの時に決めておくことが大切です。

IOラインの脱毛は無毛にするのが人気

Iラインの脱毛は仰向けに寝て、片足を上げながら行います。
それに対してOラインの脱毛は、うつ伏せに寝て行います。
施術をする瞬間、お尻を持ち上げられますが、どちらの施術も約15分から20分程度で終了するのが平均的です。
IOラインの脱毛は、完全に無毛にする人が多くなります。
この部位のムダ毛をケアすれば、生理時の肌のムレやかぶれ、かゆみを抑えられるのが魅力です。
さらに匂いも軽減させることができるので、完全に脱毛する人が多くなります。
IOラインのムダ毛処理は、自分の目で確認することが難しいので脱毛を活用するのがおすすめです。
全身脱毛コースに含まれていることも多いので、ぜひ試してみるよう検討してみましょう。

Oライン脱毛を新宿で手掛けるサロンの場合、高性能なマシンによる施術を行っており、気になるムダ毛をスムーズに取り除けます。